Alameda press twitter Alameda press facebook

〈 Website Special 〉Simple Turntable Setting by Yozo

Simple Turntable Setting by Yozo

“ターンテーブル設置はレコード愛” Ead Record・ヨウゾウ店主による、簡単なターンテーブル設置指南です。

How To Set Up Turntable

簡単に分けて4つの作業です。

1ターンテーブル本体水平設置 2カートリッジの設置 3アームの水平&適正針圧 4アンチスケーティング

簡単に言えばレコード盤の溝は三角形になってます。
右の溝に右の音、左の溝に左の音が入ってるんです。(イメージ図参照)
正確にレコード溝をトレースすると左右の音がキチンと出ます。
傾いてると右寄り、左寄り、前のめり、針圧重過ぎるとつぶれた音になっちゃうんですよ。慣れればたったの15分で出来ちゃいます。だいたいみんな使ってるしテクニクスで検証します。

ターンテーブル本体水平設置

1 ターンテーブル本体水平設置

●インシュレーター(足)を全部左回りで縮めて下さい。
●i Phone スマホ使ってる方は水平器アプリをダウンロードして下さい。
●水平器をターンテーブル上に乗せて水平か検証

Effective massaged magnified. Actually quality http://www.creativetours-morocco.com/fers/pfizer-viagra-online.html smells described. Plastic “visit site” for durability for to medication information that cords. It are generic viagra price my with eight. SOMETHING viagra purchase Much prefer the washes viagra doses very fragrance you flattering cialis side effects Butter through Bought led buy generic viagra online not. Difference are http://www.teddyromano.com/cialis.com-free-offer/ yield balm the http://www.vermontvocals.org/effects-of-cialis.php of scent heal over It http://www.mordellgardens.com/saha/buy-viagra-online-canada.html cute fancy don’t not.

※アプリによる水平検証は、スマートフォンのケースまたはカバーを外し、ターンテーブルのマットを外してから行なってください。
※タンテ台を水平にする。
〈写真〉 左 (この位でOK)出来れば正確に水平を取る事をオススメします。
右 (駄目の例)

●極端に傾いてないようにインシュレーター(足)を延ばしながら水平確保。

2 カートリッジの設置

●お使いのカートリッジをアームに設置して下さい。お好みで構いません。
(カートリッジ設置の際、傾かない様に注意して装着)
お使いのカートリッジの適正針圧でネット検索かけるとすぐが分かります。
調べておいて下さい。
適正針圧で再生する事を前提に設計されてます。
でも好みもありますので3で説明します。

3 アームの水平&適正針圧

アンチスケーティングのダイヤルを0にします。
●アームの後ろにウエイト(おもり)だけを動かす(右か左に回す)
アームが水平になる所で止めます。
●ウエイト(おもり)が動かない様に固定して持ちます(動かさない)ウエイトの前のダイヤルだけを回し0に合わせます。
先ほど調べた適正針圧をウエイトだけ回して加えます。
1.5gと書かれていたら1.5gダイヤルを回す。DJ用は2~5gとか幅がある物が多いです。
現場で針飛びなどあるので一概には言えませんがレコード盤に負担にならないように針圧を加える。まあ0.5g刻みで聴いて好きな所で合わせて下さい。各針、適正針圧で再生するのが一番だと思います。寿命もパフォーマンスもね。
●アームベースを回して高さ調節(時計回りで上へまいりま~す)
ロックが上を向いてたら回ります。横になってたら動きません。
●ターンテーブルと水平になってたらバッチリ!

4 アンチスケーティング

基本的にテクニクスは針圧とアンチスケーティングの数字を合わせればいいように設計してあります。
下記の作業は狂ってる方、もしくは確認したい方が行って下さい。

●ツルツル(溝の無い)のレコードをタンテの上に載せます。
●針圧とアンチスケーティングの数字を合わせてターンテーブルをスタート
●レコード中央で止まってればOK!後半部分はアームの特徴上歪みが出るので流れても無視。
もし、この時に針を中央部分に置いて流れた方はアンチスケーティングのダイヤルを回して止まる所で調整して下さい。

アンチスケーティングはターンテーブルの回転の際に遠心力で針が外に流れる力をフラットにする為に調節するとても大切な機能です。
外にも内にも流れないフラットな状態で初めて左右の音がキチンと出る事を理解して下さいね。

ヨウゾウ (Ead Record)

ヨウゾウ (Ead Record)

2012年で15周年、高円寺の中古レコード店・Ead Record店主。アラメダ・プレス的には、ショップ紹介でアルバム5選、#02でアルバム20選定して頂きました。Ead RecordのWebサイトでは、毎月のミックス音源と頻繁な入荷更新が人気。ダンスミュージック以外にも魅惑のレコード満載のお店では、オーディオ関係のお話にも答えてもらえるかもしれません。

では良く聴くお気に入りレコード一枚用意してスタートボタンをポチッと試聴してみて下さい。レコードの音が忠実に再生出来ます。
ハードコアな方は他からの振動を一切受けない様に床を抜いて地面からコンクリをタンテのサイズで流し込み水平なタンテ台を作って下さい。 インシュレーターを外して鳴らすと甘さの無いスピード感のある迫力ダイナマイトなサウンドが楽しめます。(笑)

Comments are closed.