Alameda press twitter Alameda press facebook

What’s “Nakayoshi Use Only”?

What's “Nakayoshi Use Only”?What's “Nakayoshi Use Only”?

日本をベースとする、謎のリエディット・レーベル“Nakayoshi Use Only”について、デトロイトに住むブラザーとされるマーク・パンサー氏(ナカヨシ事務局)にメール・インタビューをしました。

A(Alameda press)こんにちは。数年前に、練馬区の江古田界隈でレーベル・オーナーのK.W.氏と思われる人物が、自作のリエディット音源を、音楽仲間の為にCDに焼いて渡していて、また、それが、大変好評という噂を聞いたのですが、それがきっかけで自身のレーベル“Nakayoshi Use Only”を設立し、レコード・リリースに発展したという解釈で良かったですか?
M(マーク・パンサー)こんにちは。元気かい?俺はマーク。デトロイトに暮らしている。職業は銀行員だ。余暇でナカヨシ事務局を嫌々やっている。K.W.あいつはナイスガイだ。直接会ったことは無い。Facebookでナンパされたから彼の生活や過去は知らないがそういうことみたいだな。彼は音楽を愛しているからそれを世界中の人と共有したい。それだけだ。俺はその手助けをしているだけさ。ところで最近日本の忍者はどうだい?

A)CDではなくレコード盤でのリリースに踏み切った(至った)のは、レーベル・オーナーとされているK.W.氏がDJをする際、レコード盤を使用して選曲しているからだと思いますが、その他に、何か特別な理由はありますか?
M)DJの醍醐味はレコードに針を落としてミックスすることだと彼は言っているが俺はよくわからない。データでいいじゃん。今日本に忍者はどれくらい居るんだい?

A)レーベル、または、リエディット音源について、一貫したコンセプトがあれば教えてください。
M)クールなやつ。とK.W.は言っているね。俺はヴァイナルプレス工場の仲介してるだけだから良くわからないな。

A)制作環境やレコード・プレス国について、この情報を知りたい方々に公開してもいい範囲の事を教えてください。
M)Windowsマシンでミュージ郎を使って制作しているそうだよ。プレスはUKで行っている。俺はデトロイト在住だがな。

A)1作目、2作目はDJさん向けのフロア仕様といった印象のリエディットですが、どういったナカヨシなお友達に使って楽しんでもらう事を想定していますか?
M)K.W.は「ダンスフロアに華やかな光、僕をそっと包むようなハーモニーを生むトラックをみんなに楽しんでもらいたい。」と言っているが俺は意味が理解出来ないから聞き流しているよ。君は忍者は好きか?

A)2011年12月の1作目(NUO001)から、今年2013年の2作目(NUO002)リリースにあたり、1年以上の期間がありました、今後もこのペースでのリリース予定ですか?
M)一作目と二作目の間が長く空いたから今後はもっとペースアップしたいとK.W.は言っているよ。

A)今後の展望など、また、この情報を知りたい方々に向けて、暗喩なりともメッセージ頂けたらと思います。
M)今年Nakayoshi Use Onlyはあと一枚のリリースを既に準備中だよ。それとK.W.の仲間のKenWoodというDJがオリジナルのフロアトラックと某アーティストのリミックスをリリース準備中だということだ。俺は今年日本に忍者に会いに行きたい。案内してくれないか。

インタビューを終え、“忍者”がこの先のダンスミュージックの動向を示唆しているキーワードであると確信しました。また、マーク氏が来日の際には忍者村やカラクリ屋敷のアテンドし、体験としての忍者感を共有したいと思います。そこかしこに忍者がはびこりますように…ピース!

〈お取扱店〉※入荷・売切れ状況は店舗により異なります。各レコード店の店頭またはWEBをご確認くださいませ!
〈NUO002〉 Lighthouse Records,  Technique,  StradarecordsUnderground Galleryjaponica,  junorecords, diskunion,〈NUO001 Last Stock〉Lighthouse Records,

Comments are closed.